グラフィックデザイナーのノート

松 利江子(フリーランス・グラフィックデザイナー)の公開ノート

カテゴリ: グラフィックデザイン

フィンランド航空「FINNAIR」電飾看板広告デザイン

フィンランド航空「FINNAIR」電飾看板広告デザインです。

渋谷駅の構内に掲載されていました。


フィンランド関連で起用されることが多いのは「ムーミン」ですが、ここではムーミンの登場人物「ミー」が大きく扱われています。


伝えたいことは『実は欧州へ最短最速』というヘッドコピーです。


ヘッドコピーを受けてのサブコピーでは、『近道があるのに、使わないなんて、ヘン。』とあります。


どちらも伝えたいことがダイレクトに伝わるコピーです。そしてこのサブコピーは、「ミー」が言っているように見えます。

これがこの広告では、主役のムーミンではなく「ミー」を起用したことの理由です。「ミー」のキャラクターも巧く反映させたものになっています。


また、地球を白で、移動距離を「FINNAIR」のコーポレートカラーの紺色で表現し、尾翼とロゴを組み合わせた構成は、プロフェッショナルなデザインになっていました。


配置だけではなく、「FINNAIR」の紺色と、「ミー」の赤い服とのコントラストも、見事にマッチしています。

キャッチコピー、キャラクター、構成、配色、それらすべてがシンプルでありながら明解。伝えたいことがダイレクトに伝わる優れた広告です。




グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ




【関連URL】

日本とヨーロッパの60都市以上をつなぐフライト | フィンエアー公式サイト | Finnair - 日本


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html

●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/advertising-design.html 

 




先日、8年ぶり6回目となる「ザ・ローリング・ストーンズ」のジャパン・ツアーが東京ドームで行われました。2月26日(水)、3月4日(火)、3月6日(木)の3日間で、最終日3月6日に行った際の看板、広告、パンフレットやリーフレット等をまとめてみました。



『14 ON FIRE Japan Tour』入口看板デザイン

01. 『14 ON FIRE Japan Tour』東京ドーム入口看板



エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告デザイン 

02. エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告



03-rollingstones-up-advertising-design2 

03. エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告


 

エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告デザイン

04. エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告



「14 ON FIRE Tour」パンフレット表紙デザイン

05. 「14 ON FIRE Tour」パンフレット表紙



「14 ON FIRE Japan Tour」リーフレットデザイン 

06. 「14 ON FIRE Japan Tour」リーフレット



及川正通さんイラストの「ぴあMOOK」特製クリアファイルデザイン 

07. 及川正通さんオリジナル・イラストの「ぴあMOOK」特製クリアファイル

 

ストーンズ来日特集「うたパス」au × UNIVERSAL MUSIC 広告デザイン

08. ザ・ローリング・ストーンズ来日特集「うたパス」au × UNIVERSAL MUSIC 広告



ぴあMOOK『ザ・ローリング・ストーンズ来日記念特別号』広告デザイン 

09. ぴあMOOK『ぴあ Special Issue ザ・ローリング・ストーンズ来日記念特別号』広告

 

フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」表紙デザイン

10. フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」表紙



フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」中面デザイン

11. フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」中面





  R.I.P. L'Wren Scott
 
 



●The Rolling Stones Announce 14 ON FIRE Asia Pacific Tour 





グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ






【シンボルマーク・パンフレットデザインの関連記事】

High Times R: ローリング・ストーンズのシンボルマークとツアーパンフレットデザイン:『ベロ・マーク』のバリエーションから読むトップランナーとしての意志
 
 

【関連URL】

The Rolling Stones | Official Website

 

THE ROLLING STONES | ザ・ローリング・ストーンズ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html


●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川

http://designslim.net/advertising-design.html
 


McDonald's-American-Vintage-Life-poster-design

マクドナルド「American Vintage」キャンペーンポスターデザインです。


「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンは、1950年代~1980年代の「古き良き時代のアメリカ」コンセプトに、期間限定で行われています。


写真は、第1弾の「American Vintage '50s」ポスターで、店内に掲載されていたものです。使用されているフォントイラストは、50年代風にデザインされていました。もちろん、コンピュータなどなかった時代なので、日本語の文字も手書きのような雰囲気に仕上げられています。

また、ポスターだけではなく、店内の至る所にそのようなデザインをした装飾がされていました。


飲食店の店舗は、和食なら和風に、イタリアンならイタリアらしい店舗設計をするものですが、今回のような一定期間のキャンペーンであれば、ベースはそのままに、印刷物を用いて店内を装飾することができます。


「古き良き時代のアメリカ」を、「味覚」だけではなく、「視覚」でも、感じられるようになっていました。「古き良き時代のアメリカ」というは、マクドナルドというブランドの原点に立ち返るアクションである事は言うまでもありません。


時に時代や環境に適応するあまり、ブランドは個性を失ってしまう事があります。

しかし、その個性を失う事はお客様に選んでもらう理由を失う事にも繋がる危険があるのです。


今更、「古き良き時代のアメリカ」と言われてもピンと来ない程、マクドナルドは完全に日本に定着している企業です。そのマクドナルドが打って出た今回の手について、こうなるに至るまでの経緯を検証しながら色々と考えてみる必要がありそうです。


ちなみに現在は、第2弾の「American Vintage '70s」のキャンペーンが開催されていて、第3弾の「American Vintage  '80s」まであるようです。




グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ





【関連URL】

American Vintage Life | キャンペーン | McDonald's


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html
 


年末年始の電車中吊り広告は、「バーゲンセール」のものが多数あります。

東京・神奈川エリアで見かけた「車内吊り広告」をまとめてみました。

(全部で25点あり、一部「額面」も含まれています。)


パルコ「PARCO グランバザール」中吊り広告デザイン

01. パルコ「PARCO グランバザール」




東京ミッドタウン「TOKYO MIDTOWN SALE」中吊り広告デザイン

02. 東京ミッドタウン「TOKYO MIDTOWN SALE」

 
 

03. アトレ「Winter Carnival」中吊り広告デザイン

03. アトレ「Winter Carnival」



LUMINE「ルミネ来るなら福来たる」中吊り広告デザイン

04. LUMINE「ルミネ来るなら福来たる」



マルイ「SPARKLING SALE」中吊り広告デザイン

05. マルイ「SPARKLING SALE」



東急グループ「SHIBUYA de クリアランス」中吊り広告デザイン

06. 東急グループ「SHIBUYA de クリアランス」


 
 
渋谷マークシティ「MARKCITY SALE」中吊り広告デザイン

07. 渋谷マークシティ「MARKCITY SALE」


 
 
三井アウトレットパーク「新春サプライズ」中吊り広告デザイン

08. 三井アウトレットパーク「新春サプライズ」


 
 
丸の内商店会「丸の内 SALE」中吊り広告デザイン

09. 丸の内商店会「丸の内 SALE」



 
新宿ミロード「WINTER BARGAIN」中吊り広告デザイン

10. 新宿ミロード「WINTER BARGAIN」



 
OPA(オーパ)「OH! BARGAIN」中吊り広告デザイン

11. OPA(オーパ)「OH! BARGAIN」



 
LaQua(ラクーア)「ラクーアSALE」中吊り広告デザイン

12. LaQua(ラクーア)「ラクーアSALE」



 
東急百貨店「冬のクリアランス」額面広告デザイン

13. 東急百貨店「冬のクリアランス」



 
小田急百貨店「小田急クリアランス」中吊り広告デザイン

14. 小田急百貨店「小田急クリアランス」



 
Flags(フラッグス)「WINTER SALE」中吊り広告デザイン

15. Flags(フラッグス)「WINTER SALE」



 
西武「西武冬市」中吊り広告デザイン

16. 西武「西武冬市」



 
二子玉川ライズ「RISE SALE」中吊り広告デザイン

17. 二子玉川ライズ「RISE SALE」



 
たまプラーザテラス「TERRACE the sale」中吊り広告デザイン

18. たまプラーザテラス「TERRACE the sale」



 
みなとみらい「WINTER BARGAIN」中吊り広告デザイン

19. みなとみらい「WINTER BARGAIN」



 
横浜駅東口地下街ポルタ「PORTA BAZAR」中吊り広告デザイン

20. 横浜駅東口地下街ポルタ「PORTA BAZAR」



 
Terrace Mall 湘南「Terrace Mall SALE!!」中吊り広告デザイン

21. Terrace Mall 湘南「Terrace Mall SALE!!」



 
新百合ケ丘エルミロード「エルミのバーゲン」中吊り広告デザイン

22. 新百合ケ丘エルミロード「エルミのバーゲン」



 
ステーションスクエア「ステスクウインターバーゲン」広告デザイン

23. 相模大野ステーションスクエア「ステスクウインターバーゲン」



 
ビナウォーク「ビナウォークバーゲン」中吊り広告デザイン

24. ビナウォーク「ビナウォークバーゲン」



 
25-honatsugi-mylord-sale-advertising-design

25. 本厚木ミロード「冬♥本厚木ミロードバーゲン!」




こうして見てみると、やはり赤を使ったものが多いですね。

各社様々な工夫があり、興味深いです。

大抵、この時期は車両全体がバーゲンセールの広告で埋め尽くされています。

そういった中でどのようなアプローチ、もしくはデザインを展開するのか、

来年のこの時期に向けてよくよく考えておく事が重要だと思います。

 


───────────────────

グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ


【関連URL】

●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html


広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川


ハンドメイド・ストラクチュア・展覧会・DMデザイン1

『紙と構造 ハンドメイド・ストラクチュア』展DMデザインです。

本日11月28日~2014年1月17日まで「竹尾 見本帖本店」で開催されています。


企画・ディレクション:中﨑隆司(生活環境プロデューサー・建築ジャーナリスト)

参加クリエイター:小西泰孝(構造家)+北村直也(建築家)

         ローラン・ネイ(構造エンジニア・建築家)+渡邉竜一(エンジニアデザイナー)

         佐藤淳(構造設計家)

グラフィック・会場構成:NOSIGNER

主催:株式会社 竹尾


ハンドメイド・ストラクチュア・展覧会・DMデザイン2

ハンドメイド・ストラクチュア・展覧会・DMデザイン3
DMは1枚のポストカードですが、組み立てるとこのような形になります。


届いたDMには、

柔らかい平面の紙は立体にすることで様々な形態を生みだすとともに自立する剛性を持つことができます。そのような構造体を生みだしていく手法も多様です。新しい建築に挑戦する構造設計家と、美しくて機能的な橋梁など土木構造物の設計をするエンジニアデザイナーが新たな紙の魅力と可能性を構造という視点から提案します。

とあります。


この展覧会が興味深いのは、参加者が紙を主に扱うグラフィックデザイナーではなく、建築関係のクリエイターである点です。

今回の展覧会の趣旨に相応しく、DMは単純に紙に案内を印刷したものではなく、折って、曲げて…立体物になります。


反応率などを厳密に計測されるDMは、実験的な試みはあまり出来ませんが、反響が必要だからこそ、思い切った決断が必要になる事もあるでしょう。そういった時に「またDMか」と目もくれずに捨てられてしまわないように、このようなアイディアをストックしておく事は何かの時に役に立つような気がします。(今回のようなDMは、簡単に作成できるものではありませんが…)

今回の1枚のポストカードから出来上がるこの立体はその好例です。
このような展覧会やイベントなどのDMは、会場に足を運んでもらうための仕組みづくりの大切さを深く理解してるからこそでしょうね。



───────────────────

グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ


【関連URL】

紙と構造 ハンドメイド・ストラクチュア | イベント&レポート | 竹尾


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html


●DM ダイレクトメール 制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/dm-design.html

このページのトップヘ