映画・ダイナソー・パンフレット・リーフレットデザイン

映画『ウォーキング with ダイナソー』リーフレットパンフレットデザインです。

写真左がリーフレット、右がパンフレット表紙です。


「強く、生きろ。群れで一番小さな恐竜の壮大な旅が始まる。」

というコピーが入っているように、この映画の主人公は真ん中の小さな恐竜です。


このリーフレットパンフレットが面白いのは、主人公の恐竜「パッチ」が小さく扱われている点です。通常の映画の印刷物は主人公を大きく扱うことが多いのですが、ここでは小さな恐竜を際立たせるために、大きな恐竜(ティラノザウルス)を持ってきて、小ささをより印象付けるものになっています。


foxmovies-dinodaurs-3d-leaflet-design

そしてもう一枚、こちらのリーフレットは「3Dバージョン」もあることを伝えるためのものです。


こちらはあえて恐竜を出していません。これは「3D」だとどのような映像を観る事ができるのか、どのような体験が得られるのか、という興味を喚起させるものになっていると思います。


ひとつの映画でも、目的によって様々な内容や形態の印刷物が作られていました。


・主人公を小さく見せる

・「主人公/売り」の恐竜を見せない


こういった変化球には明確な目的・戦略があります。

印刷物を制作する時に、そういった土台になる部分を徹底的に考え抜く事が必要です。




グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/
グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ
 





【関連URL】

映画『ウォーキング with ダイナソー』公式サイト


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html


●パンフレットデザイン 制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川

 http://designslim.net/pamphlet-design.html


リーフレットデザイン 制作実績 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川