グラフィックデザイナーのノート

松 利江子(フリーランス・グラフィックデザイナー)の公開ノート

タグ:パンフレット

『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』入口のポスターデザイン

「ウォーホルは、もういいかな。」

正直そんな風に感じていたのですが、『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』がやっぱり気になったので行ってきました。


ウォーホルと聞いてポップアートを思い浮かべる人が多いと思いますが、今回の展示では商業デザイン、イラスト、映画、音楽など、様々な表現手法を見ることができます。


「史上最大の」という謳い文句通り、年代と表現に分類され、それぞれバランスよく、多数の作品が展示されていました。


「金を儲けるのもアートだし、働くのもアート、

 そしてうまくいっているビジネスは最高のアートだと思う。」

との言葉通り、彼にとってはすべてがアートで、本人さえも作品にしていましたが、彼は根っからの仕事人だったのかもしれません。


会場の壁にあったいくつかの言葉がとても印象に残りました。作品よりもむしろその言葉の方が印象深いのは、彼の明晰さとコンセプトの明解さによるものだと思います。久しぶりに『アンディ・ウォーホル ぼくの哲学』を読み返してみようと思いました。


学生の頃はそのような彼の明晰さに憧れたものですが、現在、彼のように振る舞えるようになりたいとはあまり思いません。

もし、彼が今も生きていたら彼が何をやっていたかを考えることも、それほど楽しくはないです。

しかし、「明晰なウォーホルはこういう事はやらない」という事を考える事は大切だと思います。

「明晰なウォーホルがやらない事」は『アンディ・ウォーホル ぼくの哲学』を読むと多くを発見できるでしょう。



以下、『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』の、展覧会に関する広告やパンフレットなどをまとめてみました。


『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』入口のポスターデザイン

森美術館入口のポスターデザイン



『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』アドピラー広告デザイン

駅構内の広告 柱巻き・アドピラー広告デザイン



『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』パンフレット表紙デザイン 

パンフレット表紙デザイン



『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』パンフレット中面デザイン 

パンフレット中面デザイン



『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』パンフレット裏面デザイン

パンフレット裏面デザイン
 
 
 

「アンディ・ウォーホル」によるBMWアート・カー

「アンディ・ウォーホルによるBMWアート・カー」(1979年)

※会場入口の撮影可能エリアにあります。




「将来、誰でも15分は世界的な有名人になれるだろう。」

             ー アンディ・ウォーホル ー



『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』は、

2014年5月6日(火・祝)まで、森美術館で開催されています。



 


グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM
http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ



【関連URL】

アンディ・ウォーホル展:永遠の15分 | 森美術館


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html


●パンフレットデザイン 制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川

http://designslim.net/pamphlet-design.html


●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川

http://designslim.net/advertising-design.html




先日、8年ぶり6回目となる「ザ・ローリング・ストーンズ」のジャパン・ツアーが東京ドームで行われました。2月26日(水)、3月4日(火)、3月6日(木)の3日間で、最終日3月6日に行った際の看板、広告、パンフレットやリーフレット等をまとめてみました。



『14 ON FIRE Japan Tour』入口看板デザイン

01. 『14 ON FIRE Japan Tour』東京ドーム入口看板



エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告デザイン 

02. エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告



03-rollingstones-up-advertising-design2 

03. エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告


 

エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告デザイン

04. エンタメ情報サイト「UP!!!」au × ぴあ 広告



「14 ON FIRE Tour」パンフレット表紙デザイン

05. 「14 ON FIRE Tour」パンフレット表紙



「14 ON FIRE Japan Tour」リーフレットデザイン 

06. 「14 ON FIRE Japan Tour」リーフレット



及川正通さんイラストの「ぴあMOOK」特製クリアファイルデザイン 

07. 及川正通さんオリジナル・イラストの「ぴあMOOK」特製クリアファイル

 

ストーンズ来日特集「うたパス」au × UNIVERSAL MUSIC 広告デザイン

08. ザ・ローリング・ストーンズ来日特集「うたパス」au × UNIVERSAL MUSIC 広告



ぴあMOOK『ザ・ローリング・ストーンズ来日記念特別号』広告デザイン 

09. ぴあMOOK『ぴあ Special Issue ザ・ローリング・ストーンズ来日記念特別号』広告

 

フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」表紙デザイン

10. フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」表紙



フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」中面デザイン

11. フリーペーパー「THE ROLLING STONES ALBUMS IN KKBOX」中面





  R.I.P. L'Wren Scott
 
 



●The Rolling Stones Announce 14 ON FIRE Asia Pacific Tour 





グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ






【シンボルマーク・パンフレットデザインの関連記事】

High Times R: ローリング・ストーンズのシンボルマークとツアーパンフレットデザイン:『ベロ・マーク』のバリエーションから読むトップランナーとしての意志
 
 

【関連URL】

The Rolling Stones | Official Website

 

THE ROLLING STONES | ザ・ローリング・ストーンズ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html


●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川

http://designslim.net/advertising-design.html
 

このページのトップヘ