グラフィックデザイナーのノート

松 利江子(フリーランス・グラフィックデザイナー)の公開ノート

タグ:ポスター


瀧本幹也展・CROSSOVER・写真・展覧会

ラフォーレミュージアム原宿で開催されている、瀧本幹也展『CROSSOVER』に行ってきました。(会場内はすべて撮影とSNSアップOKです。)

瀧本幹也さんは、広告、CM、映画などで活躍されている写真家です。「TOYOTA」、「サントリー」、「Mr. Children / HOME」、「ラフォーレ原宿」、「としまえんプール」など、多数の実績があり、現在、最も目にする機会の多い写真家かもしれません。

瀧本幹也・写真・広告・広告デザイン

会場内には、広告で使われた写真や作品が400点以上展示されていました。これだけの作品を一度に観られる展覧会にもかかわらず、入場無料なのが驚きです。

広告写真の場合、完成したものには、必ずテキストやロゴなどが入っています。もちろん、写真を活かしたカタチでデザインされるわけですが、写真のみを観られる機会というのは滅多にありません。今回はそういった見たことのある広告の写真を多数観ることができる貴重な展覧会でした。

瀧本幹也・写真・広告・広告デザイン

写真だけに集中してみると、また違った印象を受けます。写真が持つ、独特の質感がダイレクトに伝わってくるからでしょうか。何の広告で使われた、というような説明が一切ないのもその一因と思われます。以前から瀧本さんの写真は素晴らしいと思っていましたが、今回はオリジナル写真の良さを肌で感じることができたのが収穫でした。

瀧本幹也・写真・広告・広告デザイン
野田凪さんのデザインラフと実際に撮影された写真。

瀧本幹也展・ポスター・ポスターデザイン
展覧会のポスターデザイン。
4種を並べた状態でのデザインが良いです。


瀧本幹也展『CROSSOVER』は、ラフォーレミュージアム原宿で、3/14日(水)まで開催されています。



グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM
グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ






【関連URL】

●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 https://designslim.net/works_cat/advertising-design/
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote



都市の特徴を表現するデザイン:「ザ・ローリング・ストーンズ」14 ON FIRE TOUR ポスターデザインまとめ(前半)」からの続きです。

前回と同じくツアー日程順に並べてあるため、ヨーロッパツアーの続き、そして延期となったオセアニア地区(オーストラリア・ニュージーランド)がツアーファイナルに来ています。

私が気に入っているのは赤いギターをモチーフにしたマドリードと、キーウィをモチーフにしたオークランドのポスターです。


「ローリング・ストーンズ」ウィーン ポスターデザイン
22. 6月16日 ウィーン(オーストリア)

「ローリング・ストーンズ」デュッセルドルフ ポスターデザイン
3. 6月19日 デュッセルドルフ(ドイツ)

 

「ローリング・ストーンズ」ローマ(イタリア)ポスターデザイン1
24. 6月22日 ローマ(イタリア)1

 

「ローリング・ストーンズ」ローマ(イタリア)ポスターデザイン2
25. 6月22日 ローマ(イタリア)2

 

「ローリング・ストーンズ」マドリード(スペイン)ポスターデザイン
26. 6月25日 マドリード(スペイン)1


「ローリング・ストーンズ」マドリード(スペイン)ポスターデザイン
27. 6月25日 マドリード(スペイン)2


「ローリング・ストーンズ」ウェルフテル(ベルギー)
28. 6月28日 ウェルフテル(ベルギー)

 

「ローリング・ストーンズ」(スウェーデン)ポスターデザイン
29. 7月1日 ストックホルム(スウェーデン)1

 

「ローリング・ストーンズ」(スウェーデン)ポスターデザイン 
30. 7月1日 ストックホルム(スウェーデン)2


「ローリング・ストーンズ」ロスキレ(デンマーク)ポスターデザイン
31. 7月3日 ロスキレ(デンマーク)1

 

「ローリング・ストーンズ」ロスキレ(デンマーク)ポスターデザイン
32. 7月3日 ロスキレ(デンマーク)2

 

「ローリング・ストーンズ」アデレード ポスターデザイン 
33. 10月25日 アデレード(オーストラリア)


「ローリング・ストーンズ」パース ポスターデザイン1
34. 10月29日・11月1日 パース(オーストラリア)1


「ローリング・ストーンズ」パース ポスターデザイン1
35. 10月29日・11月1日 パース(オーストラリア)2


「ローリング・ストーンズ」メルボルン ポスターデザイン 
36. 10月25日 メルボルン(オーストラリア)


「ローリング・ストーンズ」シドニー ポスターデザイン1
37. 10月25日 シドニー(オーストラリア)1

 

「ローリング・ストーンズ」シドニー ポスターデザイン2
38. 10月25日 シドニー(オーストラリア)2

 

「ローリング・ストーンズ」ハンターバレー ポスターデザイン
39. 10月25日 ハンターバレー(オーストラリア)


「ローリング・ストーンズ」ブリスベン ポスターデザイン1
40. 10月25日 ブリスベン(オーストラリア)1


「ローリング・ストーンズ」ブリスベン ポスターデザイン2
41. 10月25日 ブリスベン(オーストラリア)2

 

「ローリング・ストーンズ」オークランド ポスターデザイン1
42 11月22日 オークランド(ニュージーランド)1


「ローリング・ストーンズ」オークランド ポスターデザイン2
11月22日 オークランド(ニュージーランド)2




都市の特徴を表現するデザイン:「ザ・ローリング・ストーンズ」14 ON FIRE TOUR ポスターデザインまとめ(前半)」はこちらです。



───────────────────

グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM
http://designslim.net/
グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ


【ザ・ローリング・ストーンズの関連記事】

「ザ・ローリング・ストーンズ」来日に絡んだ宣材の一覧:『The Rolling Stones Announce 14 ON FIRE Japan Tour』看板・広告・パンフレット・リーフレットデザインまとめ


【関連URL】

The Rolling Stones | Official Website

The Rolling Stones Japan

●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html

●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM東京・神奈川 http://designslim.net/advertising-design.html 

●音楽関連 楽譜 CD・DVDジャケット デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/music-design.html  



「ローリング・ストーンズ」
の2015年全米ツアー『ZIP CODE TOUR』が始まりました。

このタイミングで、昨年2014年に行われたワールドツアー『14 ON FIRE TOUR』のポスターを振り返ってみたいと思います。このツアーのポスターは、開催される都市ごとにその地域の特徴を活かしたデザインがされていました。

その都市の有名な観光スポットを使用したもの、その地域の自然をモチーフにしたものなど、実に様々な切り口で表現されています。ビジュアルを見ただけで都市をイメージできるものなど、なるほど!と思えるポスターが多数あり、アイディア発想の参考になりました。
(数が多いので、前半と後半に分けて掲載しています。)

仕上がりもさることながら、手法とアイディアの多様さに圧倒されるこれらのポスターを一覧してみると、ワールドツアーならではの「世界の豊かさと広さ」を感じられます。


01-rollingstones-AbuDhabi-poster-design
01. 2月21日 アブダビ(アラブ首長国連邦)


「ローリング・ストーンズ」東京(日本)ポスターデザイン1
02. 2月26日・3月4日・3月6日 東京(日本)1


「ローリング・ストーンズ」東京(日本)ポスターデザイン2
03. 2月26日・3月4日・3月6日 東京(日本)2


「ローリング・ストーンズ」マカオ(中国)ポスターデザイン
04. 3月9日 マカオ(中国)

 

「ローリング・ストーンズ」上海(中国)ポスターデザイン
05. 3月12日 上海(中国)

 

06-rollingstones-Singapore-poster-design
06. 3月15日 シンガポール(シンガポール)

 

「ローリング・ストーンズ」オスロ(ノルウェイ)ポスターデザイン1
07. 5月26日 オスロ(ノルウェイ)1

 

「ローリング・ストーンズ」オスロ(ノルウェイ)ポスターデザイン2
08. 5月26日 オスロ(ノルウェイ)2

 

「ローリング・ストーンズ」オスロ(ノルウェイ)ポスターデザイン3
09. 5月26日 オスロ(ノルウェイ)3

 

「ローリング・ストーンズ」リスボン(ポルトガル)ポスターデザイン
10. 5月29日 リスボン(ポルトガル)1


「ローリング・ストーンズ」リスボン(ポルトガル)ポスターデザイン
11. 5月29日 リスボン(ポルトガル)2

 

「ローリング・ストーンズ」リスボン(ポルトガル)ポスターデザイン
12. 5月29日 リスボン(ポルトガル)3

 

「ローリング・ストーンズ」リスボン(ポルトガル)ポスターデザイン
13. 5月29日 リスボン(ポルトガル)4


「ローリング・ストーンズ」チューリッヒ(スイス)ポスターデザイン
14. 6月1日 チューリッヒ(スイス)1


「ローリング・ストーンズ」チューリッヒ(スイス)ポスターデザイン
15. 6月1日 チューリッヒ(スイス)2


「ローリング・ストーンズ」チューリッヒ(スイス)ポスターデザイン
16. 6月1日 チューリッヒ(スイス)3


「ローリング・ストーンズ」(イスラエル)ポスターデザイン
17. 6月4日 テルアビブ (イスラエル)

 

「ローリング・ストーンズ」(オランダ)ポスターデザイン1
18. 6月7日 ランドグラーフ(オランダ)1


「ローリング・ストーンズ」(オランダ)ポスターデザイン2
19. 6月7日 ランドグラーフ(オランダ)2


「ローリング・ストーンズ」ベルリン(ドイツ)ポスターデザイン
20. 6月10日 ベルリン(ドイツ)


「ローリング・ストーンズ」パリ(フランス)ポスターデザイン
21. 6月13日 パリ(フランス)



都市の特徴を表現するデザイン:「ザ・ローリング・ストーンズ」14 ON FIRE TOUR ポスターデザインまとめ(後半)」に続きます。



───────────────────

グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM
http://designslim.net/
グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ


【ザ・ローリング・ストーンズの関連記事】

「ザ・ローリング・ストーンズ」来日に絡んだ宣材の一覧:『The Rolling Stones Announce 14 ON FIRE Japan Tour』看板・広告・パンフレット・リーフレットデザインまとめ


【関連URL】

The Rolling Stones | Official Website

The Rolling Stones Japan

●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html

●広告デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM東京・神奈川 http://designslim.net/advertising-design.html 

●音楽関連 楽譜 CD・DVDジャケット デザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/music-design.html 


McDonald's-American-Vintage-Life-poster-design

マクドナルド「American Vintage」キャンペーンポスターデザインです。


「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンは、1950年代~1980年代の「古き良き時代のアメリカ」コンセプトに、期間限定で行われています。


写真は、第1弾の「American Vintage '50s」ポスターで、店内に掲載されていたものです。使用されているフォントイラストは、50年代風にデザインされていました。もちろん、コンピュータなどなかった時代なので、日本語の文字も手書きのような雰囲気に仕上げられています。

また、ポスターだけではなく、店内の至る所にそのようなデザインをした装飾がされていました。


飲食店の店舗は、和食なら和風に、イタリアンならイタリアらしい店舗設計をするものですが、今回のような一定期間のキャンペーンであれば、ベースはそのままに、印刷物を用いて店内を装飾することができます。


「古き良き時代のアメリカ」を、「味覚」だけではなく、「視覚」でも、感じられるようになっていました。「古き良き時代のアメリカ」というは、マクドナルドというブランドの原点に立ち返るアクションである事は言うまでもありません。


時に時代や環境に適応するあまり、ブランドは個性を失ってしまう事があります。

しかし、その個性を失う事はお客様に選んでもらう理由を失う事にも繋がる危険があるのです。


今更、「古き良き時代のアメリカ」と言われてもピンと来ない程、マクドナルドは完全に日本に定着している企業です。そのマクドナルドが打って出た今回の手について、こうなるに至るまでの経緯を検証しながら色々と考えてみる必要がありそうです。


ちなみに現在は、第2弾の「American Vintage '70s」のキャンペーンが開催されていて、第3弾の「American Vintage  '80s」まであるようです。




グラフィックデザイン:DESIGN+SLIM

http://designslim.net/

グラフィックデザインのご依頼・お問い合わせ





【関連URL】

American Vintage Life | キャンペーン | McDonald's


●グラフィックデザイン・パンフレット・カタログ・冊子・ロゴなどのデザイン制作事例 | グラフィックデザイン事務所 DESIGN+SLIM 東京・神奈川 http://designslim.net/graphic-design.html
 

このページのトップヘ